神々戯画のグダグダ定点観測

私、神々戯画がサークルNICOLOにおけるぐうたらライフを綴っていきます

# プロフィール

神々戯画

Author:神々戯画
名前はコウガミギガと読みます。
同人サークル『NICOLO』の作画担当です。

# 最新記事

# Twitter

# 最新コメント

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

家具を作る! その3

またまたしばらく間が空きました。
地道に作業を進めております。



さて、前回まででだいたいのパーツはできたわけですが、靴置きを作るにあたって最後に用意すべき部品があります。


14.jpg

木の板を12本。

また12本ですか。

この部品は、いらなくなった机の引き出しの底を切り刻んで作ることにします。
なぜここだけ木を使うのかというと、簡単にいえばこのパーツは靴を直接置く場所になるからです。
段ボール製では、雨の日などに濡れて簡単に使えなくなってしまいますから。
それに強度も不安ですし…


とりあえず単純作業はサクサク進めていきましょう。



線を引き、のこぎりで切る。
15.jpg


粉が出まくるので室内でやるべきじゃありませんね。
僕の場合はもう手遅れでしたが。



そして、切り抜いたパーツのケバを――
17.jpg

やすりでしっかり取り払います。
18.jpg





さあ、ここまで来てようやく組み立て作業に入る事ができます。

前回段ボールで細長い棒のようなものを作っていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか。




これなんですが。
11.jpg


そしてこの梱包シート。
13.jpg



さらに先ほど作った木の板。
19.jpg





これらを合成すると、こうなります。












20.jpg


おわかりでしょうか?

段ボールのパーツを二枚ずつ重ねて、梱包シートでくるみ、折り曲げたところに木の板を差し込むかたちになります。

その際、内側のほうの段ボールは若干両端がはみ出るので、カットしてしまいましょう。




先ほどもチラッと言いましたが、これは靴を載せる部分。
しかし僕の設計図を見てみると、機能はそれだけではありませんでした。




向きを変えるとスリッパホルダーにもなるのです。
2.jpg



そのためには針金を使います。

余った段ボールや板だけを使うと言っていたのに話が違うじゃないか、という声が聞こえてきそうですが、こればっかりはさすがに手持ちのものだけじゃ難しいのです。
針金くらい大した出費にもならないでしょう。


と思ったら家に針金ありましたわ。







じゃあさっそく作ろう。

なんだか一日中家にこもりっぱなしで身体に悪そうですが。


で、予定ではこんなふうにスリッパを差し込む機構が備わるはずでした。
21.jpg



が、


実際に作ってみたところ、己の見通しの甘さを痛感することになりました。

いざスリッパを掛けてみると、スリッパが手前にブラーンと垂れ下がってきて、ものすごく気持ち悪い状態で収まったのです。

まあつまり図のようにぴったり開いた状態で固定されることはなかったということです。
そりゃ当たり前です。
重さのことを全然理解していなかったわけですから。



そこで急きょ予定を変更しました。

いろいろググって、ベストなスリッパホルダーの形を調べた結果がこちらです。











22.jpg





多少不格好ですが、このU字型の部分にスリッパはすっぽりとフィットするのです。
心地いいったらありません。





さて…
このパーツができてしまえば、あとはそれほど面倒な作業はないはず!


意気揚々と今度は「最も大きなパーツ」の準備に取り掛かります。




といっても実はこのパーツは前回すでに用意済みです。
写真を載せるのを忘れていたのですが、↓の画像の一番左のパーツです。
7.jpg



ずばり本体の両端になる部分です。

まあただ切り抜くだけなので、簡単といえば簡単ですね。
特筆すべきこともありませんでした。


なのでここはもう一気にすべてを合体させてしまおうと思います。






こちらが、その姿です!
IMG_1743.jpg

IMG_1744.jpg

IMG_1745.jpg

IMG_1746.jpg




なんか若干ひしゃげてる。
それにあれだけ見栄えを気にしていたのにも関わらず、両側の段ボールの模様は放置されてます。
仕方ないのです。あれを覆えるほどの大きさの梱包シートは家にはなかったので。


でもまあだいたい設計図通りになったのではないでしょうか?




細かい部分を見ていきましょう。


まずこの画像を見てください。
25.jpg


普通ならこの状態で安定することはありえません。
ここに靴を載せれば、パーツが回転して落ちてしまうでしょう。


そこでこういうものを取り付けました。
24.jpg


ストッパーです。
これも針金でできています。それ以上先にパーツが回転しないように押さえてくれるので、安心して靴を置くことができます。







では逆はどうでしょうか。
IMG_1745.jpg


このように上を向いたまま安定させるのもまたやっかいな問題でした。
スリッパを掛けるとどうしても重さでパーツが回転してしまうのです。




そこで、なんとか安上がりで済む方法はないか考えた結果がこちらです。



百均の磁石。
IMG_1701.jpg


しかもこれ、ネオジム磁石といって相当強力なものです。

どれくらい強力かというと、磁石同士がくっつくと外すのに結構力がいるレベルでして………

小さいくせにこんなこともできます。
IMG_1698.jpg



で、こいつをどうするかというと、単純にパーツの位置を固定するのに使います。
回転するパーツと、両端のパーツにそれぞれ磁石を接着しておくことで、パーツが回転することなくカッチリとその場に留まってくれます。
スリッパの重さに磁力が勝ったということですね。





そして最後に、補強として発泡スチロールを使用しました。



やはりこれもちょうど家に余っていたので、
IMG_1725.jpg


切り刻み、
IMG_1726.jpg


めちゃくちゃゴミをまき散らしながらも、なんとか本体にぴったりのサイズを作って、接着しました。
IMG_1747.jpg






そんなわけで、完成した作品を今一度ご覧ください!
IMG_1743.jpg








…やっぱりひしゃげてますね(´;ω;`)


しかしながら、ここまでいろいろ設計して何かを作ったのは初めてでした。
その点でいったらわりと上手くいったのではないかと思っています。

今回の反省点等、次のチェスト作成に活かせることがたくさんあります。



反省点といっても、例えばこの靴置きは収納のために作ったはずなのに、むしろ余計に場所を取ってしまったというどうしようもない事実もあるわけですが。



そして作ったはいいが持ち運ぶときのことまで考えていなかったという点も考えものです。

ひしゃげてしまった原因の大半はそこにあると思うんですけどね…




そんなわけで、靴置き、完成しました!

次回はずっと放置されてるチェスト制作のほうに入りたいと思います。
こちらも様々な困難が待ち受けていることでしょう。主に計算ミスによる困難ですが。



さあ、一旦部屋を片付けよう。






………






クッソ汚い。
29.jpg



ていうかこのカイロ、絶対今の時期いらないだろ! なんで落ちてんだ!?
30.jpg




↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

家具を作る! その2

少し間が空きましたがDIYチャレンジ、第二回目です。



さて、前回描いた完成予想図を元に、設計図を描いていくことにした神々戯画。
そのためにはまず寸法を細かく決めなければなりません。



チェスト
1.jpg


そして靴置き
2.jpg



で、その寸法にあった展開図を描くわけです。
まずはチェストからいきましょう。

前回チラッとお話ししましたが、チェストはいらなくなった机の引き出しをそのまま流用します。
なので寸法もその引き出しが納まるようなサイズにしておく必要がありました。
それに加え、強度をしっかりさせたかったのもあって一部のパーツは二枚重ねにするかたちとなり――

結果、このようになりました↓ 接着剤を使わない簡単組み立て式です。
3.jpg




さて、さっそく段ボールを切り出そうかな、とカッターを手に取ったのはいいのですが………




…よく考えたら、こんなでかい段ボールうちになくない?



僕はすごく間抜けな事をしていました。
一辺が70~80cmもあるパーツを何枚も用意しなければならず、一番大きい長さだと147cmにも達する。

折り目のついた余り物の段ボールを使うには、相当無理があるのです。


じゃあどうしようか。
もっと簡素なつくりにするしかないのか?
いや、もはや引き出しのみを適当に重ねて、その粗大ゴミにチェスト面をさせるしか方法はないのだろうか…?


そんなふうに悩んでいる最中、僕はたまたまNICOLOの作業部屋で見つけました。



4.jpg



あれ?
この段ボールそのまま使えばいいんじゃね?



その瞬間、神々戯画の脳内にアイデアが舞い降りた…!


こうするのだ!
5.jpg



この図で伝わるかよくわからんのですが、つまり箱の前面をくりぬいて引き出しを突っ込む。
しかしそれだけでは引き出しは箱の中に落ちてしまうので、側面を折り曲げて出っ張った部分に乗せる、ということです。


…伝わりますか?



そうと決まればすぐ取りかかりたいところですが、あいにくこのアイデアを思い付いた時、NICOLOの作業部屋には引き出しを持ってきてはいませんでした。
なので今度訪れる時まで、こちらはお預けになります。





じゃあ仕方ない。
もう一方の開発に手を付けるか。

靴置き。


これもサイズの関係で寸法を変えなければなりません。

少しだけ形を変えてしまいましょう。



6.jpg


はい、これは右横から見た図です。

変更点は、
「斜めになっている面を後方から前方に変えた点」と、
「コンパクトにするためにパーツを一部重なり合った状態にした点」です。
なんだかピンときませんね。

まあとにかくコンパクトになったんです。

ではパーツごとの寸法を決めます。


7.jpg


これならなんとか段ボールも間に合いそうです。

やっと切り出す作業に入れました。
8.jpg

部屋が狭いせいでベッドの上で切るというめちゃくちゃ危ないことをしています。

そのせいかずいぶんと切りにくくて幾度となくカッターが手から離れ、
ビッグサイト前にあるモニュメントみたいな姿を見せてくれました。


さあ、最初に切らなければならないのはこちらの長細いパーツ。
9.jpg


なんと12本も作らなければならない。


切りながら何度も思いました。
コピペで増やせればいいのに、と。

しかし自分で決めたことです。
なんとか気を引き締め、切り終えます。



ところでこれらのパーツ、段ボール製なわけですから、当然見栄えが悪くなりますよね?

どうにかできないだろうか、と考えた時、こんなものが身近にありました。

10.jpg

そうか、スプレーなら簡単に塗装できるじゃないか!
試しにやってみましょう。




11.jpg


………



色変わんねぇ。


薄々気付いてました。
段ボールにベージュを塗ってもほとんど効果はないということぐらい。

でもこれは思っていた以上にひどかった。

この塗りむらである。
12.jpg



きな粉をまぶしたみたいになってます。



これはダメだ。前よりも見栄えが悪化した。
しかし他にどうすればいいというのだ?


周りを見回すと、すぐ近くにこんなものが落ちているのが目に入りました。




梱包シートです。
13.jpg



バルンガではありません。




ひょっとして、こいつで包んでしまえば、見栄え云々よりも防水対策として機能してくれるんじゃなかろうか?

ちょうど段ボールと同じく処理に困っていたのです。
たっぷりあるから恐れずに使ってしまおう。





そんなわけで、当初の予定から若干ずれつつも、なんとか先が見えてきました(僕の中では)。





この段階ではおそらく何がどこの部品なのかさっぱりわからないのではないかと思われますが、次回、パーツが合体します。
果たしてどこまで設計図通りに作ることができるのでしょうか?
そして僕の設計を物理法則は受け入れてくれるのでしょうか!?



続きます!



↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

日記・雑談 ブログランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

家具を作る! その1

サークルNICOLOの活動は、とある書庫を改装した作業部屋で行われています。

元々四方の壁に固定されていた大量の本棚を分解・撤去し、
壁をペンキで塗り、
床にフローリングっぽいシートを張り、
傷はパテで覆う。


そうしてできたのが、ネジ穴と塗りむらのある壁、しわだらけの床、パテにより生じた凹凸に囲まれた我々の活動場所なのである。



…クオリティはどうでもいいんです。
ただ、家具が圧倒的に足りないのです。


長机二台とパイプ椅子六脚が中央に鎮座し、テレビも(モニターとしてしか使えないが)置かれている状態ではあるが、どうしても小物があふれて部屋が狭くなってくる。
しかしこの貧乏サークル、家具を買う資金を出すのさえはばかられる始末である。

そこで僕は考えました。



今こそDIYの精神を見せつける時だ。




DIY………Do It Yourself.
金がないなら自分で家具を作ればいい!



そうと決まればさっそく材料を手に入れるべし。

これに関しては悩む必要がありませんでした。
ちょうど我が家の机を買い替えたばかりで、大量の段ボール・発泡スチロールと、古いほうの机の引き出しだけが残っていたのです。



こいつらと
IMG_1602.jpg




こいつらです
IMG_1603.jpg









…ていうか床汚っ!!
IMG_1604.png



どうか誤解なさらないでください。
これは僕の汚部屋であって、NICOLOの作業部屋じゃありません。
作業部屋は毎回掃き掃除してますから………







さて材料はそろった。

ここで問題になってくるのは、この材料だけでやりくりしなければならない点だ。


作りたい物は決まっています。
小型のチェスト
靴をしまうケース
この二つです。


まず手始めに、完成予想図を描いてみない事には実際の作業に移れません。
どんな形にするか、その家具がどう可動するのかはここで決めてしまうわけです。

シャーペンでざっくりとスケッチしていきます。





………描けた。

靴置きと
IMG_1611.jpg



チェスト
IMG_1610.jpg




この落差たるや。



でもいいんです。
チェストはどうせ引き出しをそのまま使いますから、造りの簡単なものになります。

一方、靴置きは(適当な呼び方がわからないので便宜上こう呼びます)スリッパも掛けられるようにしたいという個人的なこだわりがあります。
少ない材料でそれを実現しようとすると、どうしても小さなパーツの寄せ集めみたいになってしまうのです。
しかしどうにかギミックの案は形にする事ができました。
これについては次回お話しようと思います。





さあこれらを基にどうやって実体化させるのか。
僕は日曜大工に関してズブの素人なので、手探りで進めていくことになるわけですが、果たしてうまくいくのでしょうか?


続きます!



↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

日記・雑談 ブログランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

初めまして

神々戯画(コウガミ ギガ)と申します。
同人サークル『NICOLO』の作画担当をやっており、オリジナルゲームなどのイラストを描いてます。
以後、お見知り置きを。






さて、ブログ始めてみました。

正確には以前にも何度か挑戦した事があります。
正直に言うと、つい先週あたりまで別のブログを運営してました。
オリジナル小説を連載するブログであり、はじめはなんかこう、ものすごいやる気に満ちていたわけです。

僕の所属しているサークル『NICOLO』の知名度を向上させるべく、まず手始めに神々戯画の名を、この同人界隈に広めてやろうという魂胆でした。
(作画担当のくせに小説を書いてたのは、欲張りだからです)


ちなみにブログタイトルは「神々戯画の神々しいブログ」でした。




二週間ほど連載を続けた後、僕はふと気付きました。






これ続けるのめんどくさくない?




それもそのはず。
僕は読者を唸らせたいが為に、伏線や謎を10個も20個も詰め込んでしまっていたのだ。

で、このままいくと、本来の僕の役割であるイラスト制作のための時間が、見切り発車で始めたよくわからんブログに浸食されてしまう。

それじゃあ本末転倒ですわ。



そんなわけで思い切って小説ブログの存在を抹消したのです。
実は1件だけコメントを頂いていたので、消してしまうのは期待を裏切るようで罪悪感があったのですが………


あとスパムコメントも来てました。
1ミリも「神々しいブログ」じゃない件。






まあそんなこんなで、新しいブログを始めるに至ったのです。

ここでは主に、サークルNICOLO関連、さらにいえば僕個人の話を綴っていこうかなと。

日記みたいなものだと思ってください。



それでは、よろしくお願いしまっす。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

日記・雑談 ブログランキングへ
 | ホーム | 

# 検索フォーム

# アクセスカウンター

# pixiv

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。